前途汽車総合技術日本研究院

前途汽車総合技術日本研究院

前途汽車総合技術日本研究院

前途汽車総合技術日本研究院

前途汽車総合技術日本研究院

前途汽車総合技術日本研究院

前途汽車総合技術日本研究院

前途汽車総合技術日本研究院

中国純EVスポーツカー登場

2015

2月| 前途汽車(蘇州)有限公司設立

4月| 前途汽車K50試作車を上海モーターショーにて発表

11月| 完成車衝突試験、耐久試験、性能試験の実施

2016

1月| ドイツ ボッシュ社とEPSサプライヤー提携契約

2月| 前途汽車蘇州生産工場の定礎式

3月| IAC社(International Automotive Components)とダッシュボードサプライヤー契約締結

4月| 北京国際モーターショーにてK50のオープンカータイプ、準量産タイプを出展

8月| Brembo(南京)制動システム有限公司と戦略的協業協議を締結

10月| 国家発展改革委員会が前途汽車の親会社である北京長城華冠汽車科技株式会社に年間5万台の新エネルギー乗用車量産プロジェクトを批准

2017

4月| 3カラーのK50を上海国際モーターショーに出展

飛び抜けるような軽さ

アルミ合金フレームの採用により、大幅な車体重量の軽減を実現。
ボディーフレームの80%に高強度押出しアルミ合金を使うことにより、 製造精度を保証し、コストを低減。
全てのエクステリアパーツには炭素繊維を使用し、究極の軽量化を実現。

より高みへ

VCU、デュアルモータードライブシステム、電気自動車用充電式エネルギー貯蔵システム(RESS)、充電システムエネルギー管理システム搭載で様々な運転状況下での操作信用性、安全性、経済性を最適に維持。

沸き上がる走りへの欲望

全く新しい電気自動車用充電式エネルギー貯蔵システム(RESS)、設計理念と先進技術により、低温起動と充電、高温放電、電池寿命、衝突安全性など今の電気自動車が抱える普遍的な問題を根本から解決。イノベーティブな電池ボックス(設計コンセプト)は車体への充電と電池交換の二つのモードに切り替え可能。